彼への愛し方を変えるだけであなたと彼の笑顔が戻ってくる♡

まずは【無料プレゼント】恵流!!彼との距離感に危機を感じ始めた時の25の対処法をお受け取りください

簡単!!「借金男」からお金を全額返してもらう方法。

 
 
簡単!!「借金男」からお金を全額返してもらう方法。





この記事を書いている人 - WRITER -
修復恋愛心理学『美人の教室』新宿 塾長の恵りょう子です。 私自身、男性と交際をしても長続きせず、交際3ヶ月〜半年でフラれてしまう事の繰り返しでした。 「この男運…どうにかならんもんか?」と思い、一念発起して、心理学の基礎を勉強した事から現在に至ります。 修復恋愛心理学で1組でも多くのカップルのご縁がきれませんよう、たくさんの方に喜んでいたきたく活動をしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは\(^o^)/

 

修復恋愛心理学「美人の教室」

塾長 恵りょう子です。

 

今日は、男女間の借金トラブルについてお伝えします。

あなたは、今、彼にお金を貸して「返済してもらえない」というトラブルを抱えていませんか?

 

「抱えてない」と答えた方には、今日のブログは必要ありません。

また、機会がありましたら、お目にかかりましょうm(_ _)m

 

「抱えている」と答えた方は、このまま、読み進めてください。

「全額」返してもらうためには、あなたが何をしたらいいのか?を細かくお伝えしています。

 

では、本日もよろしくお願いします\(^o^)/

 

なぜ?あなたは、彼にお金を貸してしまうのか?

なぜ?あなたは、彼にお金を貸してしまうのか?

お金がなくて、彼が困っている様子をみると、ついつい自分の財布に手がのびる…と、いう女性も少なくないと思います。

  • 「困ってるんだから助けなきゃ!」
  • 「私以外に彼を助けられる人はいない。」
  • 「彼を助ける事ができてこそのパートナーシップ!!」
  • 「この先、彼と生きていくんだからお金くらい出さないと!!」

なんて、思っている方も多いかもしれませんね。

 

「困っている人を助けたい!!」

この気持ちを持つ事は、人間として大変、立派なことです。

 

しかし、

 

あなたから借金をしている彼は、本当に困っているんでしょうか?

あなたの彼は、本当は自分で借金返済ができる能力があるのに、面倒臭いのであなたにそれを押し付けているのではないでしょうか?

 

  • あなたの彼は、健康ですか?
  • あなたの彼は、働けますか?

 

上記の2つをクリアしているなら、あなたが彼にお金を貸してあげる必要はありません。

彼は何も困っていませんし、あなたに頼らなくても十分にお金を生み出す能力は持っています。

 

① あなたは、自らすすんでお金を出している

あなたは、彼が困っているから、仕方なくお金を出していると思っているでしょう?

あなたには、申し訳ありませんが、あなたは「彼にお金を出したくて」出しているんです。

 

ここでは、アドラー心理学の「目的論」を使います。

「アドラー心理学って何?」と思った方は、「思い通りの未来を掴む!!〜アドラー心理学〜」をご覧下さい。

思い通りの未来を掴む!!〜アドラー心理学〜

アドラー心理学の「目的論」を使って見てゆきましょう。

 

例えば)))彼がお金に困っていたからお金を貸した

あなたの最終目的は⇨お金を貸す事

と、いうのが、この例題からわかります。

 

あなたは、「彼がお金に困ってたから助ける事が目的です」というかもしれませんね。

しかし、

お金に困っている彼を助ける方法は、「お金を貸す」事以外にもたくさんあります。

 

例えば、「一緒に仕事を探してあげる」「今よりもお金を稼げる仕事を紹介してあげる」「デート代を割り勘にしてあげる」など、「お金を貸す」という解決方法以外にも、様々な解決方法があります。

 

様々な解決方法の中から「お金を貸す」をあなたは選びました。

したがって、あなたの目的は「お金を貸す」というものに最終決定されたのです。

 

という事は…

 

あなたは、「自らすすんでお金を貸した」ことになります。

あなたは今、彼に仕方なくお金を貸したと思い込んでいますが、あなたは自分の意識の通りに彼にお金を貸したのです。

 

② お金を貸すのはあなたの課題

ここで、アドラー心理学での「課題わけ」を持ちいて説明してゆきます。

 

  • お金を貸すのはあなたの課題
  • お金を返済するのは彼の課題

あなたが考えて行動しなければならない課題と、彼が考えて行動しなければならない課題を分けます。

 

 

お金を貸す、貸さないというのは、あなた自身が考えて行動しなければならない課題なので彼は関係ありません。

したがって、「彼が困っていたから…」なんて理由は、屁理屈でしかありません。

 

あなたは、あなた自身の判断で「彼にお金を貸す」を選択したのです。

選択したくせに「彼から返済がない…」と嘆いている状態です。

 

お金を返済するか?どうか?は、彼が考える課題であって、あなたには関係ありません。

彼があなたにお金を返したい!と思えば、お金は返ってきますし、彼があなたにお金を返したくない!と思えば、お金は返ってきません。

 

と、いう事は…

 

あなたが、彼に「お金を返したい」と思わせない限り、全額の返済どころか、そのまま、全額持ち逃げされてしまう場合もあるのです。

 

③ 「気に入られたい心理」が金銭トラブルを招く

あなたは、どうして、全額持ち逃げされてしまうリスクを犯してまで、健康で仕事も出来て、お金を生み出せる能力のある彼にお金を貸してしまったのでしょう?

 

それは、彼が、まんまとあなたの「気に入られたい心理」を利用したからです。

 

あなたは、彼から「お金」を要求された時、瞬時になにを考えましたか?

  • お金を出さないと彼が逃げてしまうかもしれない(見捨てられ不安)
  • お金を出さないと他の女を頼るかもしれない(見捨てられ不安)
  • お金を出す事で彼が私に感謝をするかもしれない(期待)
  • お金を出さないと彼から「冷たい人」と思われてしまうかもしれない(見捨てられ不安)
  • お金を出したら結婚してくれるかもしれない(期待)

 

上記のような発想が、頭をよぎったと思います。

あなたの心の中には、彼に尽くす事で彼から感謝をされたり、大事にされたい願望があります。

その他にも、彼を繋ぎ止めておくことに自信のないあなたは、どうにかして彼を繫ぎ止める方法が欲しいと思っていました。

 

自分が何かをする事で、彼が自分に何かをしてくれるかもしれない「期待」と、お金を出すという方法で彼を繋ぎ止めておかなければ、彼が逃げて行ってしまう「見捨てら不安」が、あなたを金銭トラブルへと引き寄せていったのです。

 

彼は、あなたの「共依存」を利用し、あなたの心に漬け込んで、あなたからお金を引き出しました。

あなたは、困っている彼を助けるために行動をしましたが、実は、あなたは自分の欲求を満たすために行動し、自分で自分を傷つけてしまったのです。

「共依存って何?」と思われた方は、「「私は大丈夫。」いえいえ、明日は我が身です!!『依存症と共依存』」をご覧ください。

「私は大丈夫。」いえいえ、明日は我が身です!!『依存症と共依存』

あなたは、彼を助ける気持ちがあったかもしれませんが、彼には、あなたを助ける気持ちはありません。

彼は、目先のお金が手に入れば十分な人なのです。

そのお金が、あなたの心に潜り込む事で、簡単に手に入れば、彼は万々歳なのです。

 

そして、

 

本来ならば、あなたも、彼にお金を出すという「目的」を達成しているため、両手をあげて喜ばないといけない状態です。

 

だけど、あなたは、せっかく自分の目的を達成しておきながら、両手をあげて喜べない…。

それは、どうしてでしょう?

 

「あなたには「彼からのもの」が何も残っていないからです。」

 

  • 彼からの愛…
  • 彼からの心…
  • 彼からの行動…

あなたには、何も残っていないから、あなたは、目的を達成しても、素直に喜ぶことができないのです。

 

彼にお金を貸す事で、あなた自身の目的は達成されましたが、あなたが彼に期待したものは何1つあなたの手元には残っていません。

だから、あなたの心は寂しいし、虚しいし、満たされないのです。

 

④ お金の共有は「結婚」してから!!

これは、一番大事な事ですが、お金の共有は、結婚してからにしましょう。

結婚もしないうちから、男性にお金を出すから、男性が甘えてしまいます。

 

結婚前は、各々の資産は各々の管理になりますが、結婚後は、夫婦の共有財産になります。

結婚したら、嫌でも、互いの財産は分割されます。

結婚する前から、「夫婦ごっこ」をして、お金を共有する必要はありません。

 

結婚を視野に入れて交際したい期待が強いと「夫婦ごっこ」をしてしまう場合もあります。

「お金」は、「夫婦ごっこ」の道具としては、一番、効率的で都合のいい道具です。

「お金」の使い方を二人で考える事で、「夫婦」になれるような気さえします。

しかし、

独身中は、まやかしなので、交際中の「夫婦ごっこ」は、やめておきましょう。

 

簡単!!「全額」を返済してもらう驚愕の方法

簡単!!「全額」を返済してもらう驚愕の方法

返済する気もないのに、お金を借りた彼も彼ですが、貸したあなたにも十分に罪はあります。

頑張れば出来る事をあなたは、自分のエゴで彼から、「努力する力」を取り上げました。

これは、「勇気くじき」と言って、人を育てるための心理学の中で絶対にしてはならない行動です。

 

相手がどうしてもできない事は手伝ってあげる必要がありますが、相手が出来る事を「私がやってあげる」と横取りをしてしまうと、横取られた人間は、「自分がしなくても誰かがやってくれる」とあぐらをかいてしまう性格になります。

 

相手が出来る事は、しっかりと相手にさせることが大事です。

そして、

あなた自身、あなたが出来る事は、あなた自身の力でしっかりとやっていく事です。

 

私は個人的に、人を助ける時は「その人の命が脅かされている時」だけでいいと思っています。

あなたから借りたお金を持って、パチンコに行ったり、別の女のところに行ったりする男性って…命は脅かされていないでしょう?

 

むしろ、元気いっぱいなわけです。

 

そんな、元気いっぱいな男性をわざわざ、あなたが身を削って助けてあげる必要はありません。

あなたが「助けたい!!!」「私は、ボロボロになっても彼を助けたい!!」と思うなら話は別です。

どうぞ、思う存分、ボロボロになってください。

 

ボロボロになるのは構いませんが、「覚悟」をしっかり持っておかないと、ボロボロになりたくて、ボロボロになったのに、ボロボロの自分を嘆くようじゃ…「あんた、めでたいね…(⌒-⌒; )。」と、周囲から思われても仕方がありません。

ボロボロになりたい時は、愚痴1つ言わず、覚悟を持って、ボロボロになってください。

 

では、「ボロボロになりたくない!!全額返済してもらいたい!!」という方へ。

全額返済してもらう方法をお伝えします。

 

この場合、とにかく全額返済をしてもらう事を目的として行動する方法をお伝えします。

ですので、

「全額返済もしてもらって、彼とも仲良くできたら…」なんて、甘い考えは捨ててください。

 

基本的に、彼はあなたを金ヅルとしか思っていません。

あなたのことが、本当に大事だったら、あなたに「お金貸して」なんて言いません。

そんな甘い考えを持っていると、また、男性からお金を取られてしまいますよ。

 

① 心を「鬼」にする

これは、「気合い」の問題になります。

徹底して、彼に対して「心を鬼」にしてください。

「何があっても、受け入れない」「何があっても、話を聞かない」「何があっても、甘やかさない」を徹底します。

 

  • あなたの目的は、「彼からお金を返してもらう事」です。
  • あなたの課題は、「彼からお金を返してもらう事」です。

 

あなたの目的も課題も「彼からお金を返してもらう事」以外は、何もありません。

 

男性にお金を貸している女性の中には、こんな心配をする女性がたまにいらっしゃいます。

「お金は返して欲しいけど、借金したり、人に迷惑をかけるような返し方は嫌だな。」

 

彼が、あなたにお金を返す方法として、消費者金融で借金をしたり、友人に借りたり、親に借りたりして、「誰かの迷惑になるのが嫌…。」と、考える方がいらっしゃいます。

 

彼が、どんな方法でお金を返すのかは、彼が考えるべき課題であって、あなたが考える課題ではありません。

したがって、彼の返済方法など、あなたには関係がないんです。

あなたは、「彼から、お金を返してもらうことだけ」にフォーカスしていればいいのです。

 

情けは無用!!

 

金銭トラブルを抱えたカップルの多くが、情けをかけるから上手く行きません。

 

② 「帰ってくるな」という姿勢を見せる

「また、仲良くなれるかな?」という考えを捨てる。

基本的に、あなたを金ヅルとしか見ていない男性は、あなたから簡単にお金を引き出そうとします。

  • 本当はお前が一番だよ
  • お前しか頼れる人がいないんだ

あなたの心の中にある「見捨てられたくない」「私の期待に答えて欲しい」という心に漬け込んで、甘い言葉ですり寄ってきます。

あなたが、言ってもらいたい言葉や態度をいとも簡単に「表現」し、あなたの財布の紐を緩めます。

あなたを愛しているフリをしながら、自分の遊び金をゲットするのです。

いい加減、もう、騙されないでください。

 

「全額の返済をしてもらいたい!」と気合いをいれたなら、彼の甘い言葉にコロコロコロリンと転がっている暇はありません。

「あなたの帰る場所は私ではないよ。」と、心を鬼にして言い続けてください。

 

騙されたい場合は、騙されてもらっても構いませんが、騙される覚悟を持って騙されてくださいね。

 

③ 法廷も辞さない構えで臨む

心を鬼にして返済を迫っても、彼が、のらりくらりとはぐらかす場合は、「法廷」も辞さない構えで挑んでください。

ただし、本当に、法廷に出るわけではありません。

「結婚詐欺にあったかもしれない」と、警察や弁護士に相談にいく事はできます。

その旨を、彼にしっかりと伝えます。

 

女性が男性にお金をだす時、「将来、結婚できるかも。」という淡い期待を抱いている事が多いです。

「結婚できると思ってたから、お金を出した。返済してもらえないんだったら、これは結婚詐欺だ!」と、主張する事ができます。

(警察・弁護士などが、介入するか否かは別として…です。)

 

「これは、結婚詐欺なのでは?」という疑問を彼にぶつける事で、彼は本当に大事にしている人たちにバレないように借金の事実を隠れて解決しようとします。

 

ここまで来たら…

あなたの事を大事に思っていないのは、明白ですけどね(⌒-⌒; )

 

男女関係の金銭トラブルの解決方法は、気合い入れたもんが勝ちです。

 

実際に、法廷に出るか?どうかは、置いといて…。

そのくらいの覚悟を持って、「私は全額の返済を要求している!」という姿勢を見せる事です。

 

④ 親を巻き込む

よっぽどの事がない限りは、③④は、使わないと思いますが、一応、最後まで書きます。

彼のご両親を巻き込んで、彼が返済できないのならば、ご両親に返済をしてもらうように頼みましょう。

この場合、ご両親に手紙やメールなどを送る事ができますが、司法書士・弁護士などを通しての方がいいでしょう。

世の中には、「うちの息子は悪くない!あなたが、騙してるんじゃない?!」なんて、言ってくる親御さんもいらっしゃいます。

彼のご両親と交際中に交流があった場合などは、正直に、ご両親に相談をして、ご両親からお金を返してもらいましょう。

 

まとめ

借金金額が100円でも、100,000,000円でも同じです。

 

シンプルに考えて、一般常識のある大人の男性は、「交際中の女性からお金を借りよう」なんて思いません。

まして、ビジネスではなく、恋愛なわけです。

 

あなたの愛情を利用して、お金をせしめようなんて…「ふてぇ〜野郎」です。

絶対に、許してはいけません!!

 

私自身も25歳〜28歳の3年間、交際した男性に100万円ほど、貸した経験があります。

この方法で、全額返済していただきました。

 

最後は、臨月の彼の奥さんが、封筒に70万入れて持って来てくれまして、「親、親戚からかき集めたお金です。出産費用がなく困っています。」と言われましたが、私は、心を鬼にして「申し訳ありませんが、私には関係ありません。」と伝えた経験があります。

 

お金の貸し借りは、ビジネスのみにしておきましょう。

愛では、お金の貸し借りはありません。

 

結婚して家族になった時に財産は共有しましょう。

 

【恵からのメッセージ】

 

では、最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

また、書きます\(^o^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
修復恋愛心理学『美人の教室』新宿 塾長の恵りょう子です。 私自身、男性と交際をしても長続きせず、交際3ヶ月〜半年でフラれてしまう事の繰り返しでした。 「この男運…どうにかならんもんか?」と思い、一念発起して、心理学の基礎を勉強した事から現在に至ります。 修復恋愛心理学で1組でも多くのカップルのご縁がきれませんよう、たくさんの方に喜んでいたきたく活動をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 修復恋愛心理学『美人の教室』 , 2018 All Rights Reserved.