彼への愛し方を変えるだけであなたと彼の笑顔が戻ってくる♡

まずは【無料プレゼント】恵流!!彼との距離感に危機を感じ始めた時の25の対処法をお受け取りください

修復恋愛心理学「美人の教室」2019年6月の人気ブログ記事ランキング♪

 
 
修復恋愛心理学「美人の教室」2019年6月の人気ブログ記事ランキング♪





この記事を書いている人 - WRITER -
修復恋愛心理学『美人の教室』新宿 塾長の恵りょう子です。 私自身、男性と交際をしても長続きせず、交際3ヶ月〜半年でフラれてしまう事の繰り返しでした。 「この男運…どうにかならんもんか?」と思い、一念発起して、心理学の基礎を勉強した事から現在に至ります。 修復恋愛心理学で1組でも多くのカップルのご縁がきれませんよう、たくさんの方に喜んでいたきたく活動をしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(о´∀`о)

修復恋愛心理学「美人の教室」

恵りょう子です。

 

祖母の他界などもあり、新事業の準備等もあり、ここのところ、ブログを書いておりませんでした。

『さすがに…そろそろ、書かないとね…(⌒-⌒; )』という事で、簡単ではありますが、ランキングをご紹介します。

6月の人気記事ランキング♪

 

最後まで、よろしくお願いいたします♪( ´▽`)

 

1位 どうして誰とでもすぐに寝るの?!「セックス依存症女性」の現実

どうして誰とでもすぐに寝るの?!「セックス依存症女性」の現実

あなたは男性とHをするのが好きですか?「あいつヤリマンだから。」「あの子、すぐに男と寝るってよ。」なんて、あなたが噂をされているとしたら、どうしますか?男性から求められるとすぐにセックスに応じてしまう女性は多いです。「応じないと逃げられる」「応じないと嫌われる」と思ってしまう事も多いです。あなたは「本気」で彼とHをしているかもしれません。しかし、周囲も彼もそれが、「本気」だと思いません。なぜなら、あなたの男性経験の多さと、軽いフットワークが彼らにそう思わせるのです。今日のブログは、性的逸脱が目立つ女性のメカニズムについて解説して行きます。

 

2位 常に承認と称賛を求めている!!機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの実態。

常に承認と称賛を求めている!!機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの実態。

あなたと彼の関係を悪化させる原因は何でしょう?その原因は、あなたの幼少期に隠されています。あなたと親御さんの関係があなたと彼の関係に影響しています。あなたは将来、彼の子供を持ちたいと思っていますか?「持ちたい」と、思っているなら、聞いてください。あなたの体には、親から受け継いた「子育て法」が身についています。あなた自身の身に起きた事を十分に理解し、あなたが親から受け継いだ「子育て法の連鎖」を断ち切ってください。

 

3位 心配ですね!!30歳を超えても結婚しない娘をお持ちのお母さんへ

心配ですね!!30歳を超えても結婚しない娘をお持ちのお母さんへ

「30歳を超えているのにどうして娘は結婚しないんだろう?」「結婚したはいいけど、離婚して帰ってきた…」などなど、年頃の娘さんのいる家庭は、どうしても、「結婚」という問題がつきものだったりします。もちろん、娘の人生だし、娘の好きなように…と思っていても、やはり、親ですしね。心配になります。このブログでは、娘の婚期がこない原因は何か?そして、親は何をしたらいいのか?をお伝えしています。

 

4位 アラフォー・アラフィフ・アラカン世代。 セックスの重要性について 掘り下げてみました♪

アラフォー・アラフィフ・アラカン世代。 セックスの重要性について 掘り下げてみました♪

年代別にセックスに関する認識や心構えなどを書き記してみました。若いころのセックスと、中高年になってからのセックスはまた、別の醍醐味がありますし、困難になってくる事もあります。そもそも、子孫繁栄のためのセックスですは、私たち人間は、商売・娯楽などにもセックスを使っています。そのような視点からでも、年代別のセックスについての価値観などをお伝えします。

 

5位 私は特別な人間なの!!「自己愛性人格女性」の9つの特徴

私は特別な人間なの!!「自己愛性人格女性」の9つの特徴

彼に自分の事を、そんじょそこらの普通の女と思って欲しくなくて、「いかに自分がそこら辺の女性よりも優れているのか?」をアピールしたくなる事が多いあなたへ。あなたのその心理が、実は彼をゲンナリさせているとしたら?今日のブログは、「私は特別な女性!」と彼にアピールしただけで、彼からゲンメツされてしまうのはどうしてか?その解決方法はあるのか?をお伝えしています。

 

まとめ

1位〜5位までをご紹介しましたが、ザッとみた感じだと…。

自分の性格・相手の性格・セックスへの関心が多いようですね。

『自分を知る』ということは、男女関係を良好にしていく上では、非常に大事なことです。

自分の事も分からないのに…相手を理解する…なんて事は出来ませんからね(⌒-⌒; )

 

基本、私自身は、セックスって…実はあまり重要視していません。

セックス自体、男女間の楽しみの1つでもあり、コミュニケーションの1つでもありますが…生物学的には、子孫繁栄をするための行為であって…「愛の行為」とは思わないからです。

 

実際…愛がなくても…セックスする人は山のようにいますしね(⌒-⌒; )

特別、『愛の形』としてセックスを選ぶ必要はないと考えています。

 

セックス以外にも『愛の形』はたくさんありますし、セックスよりも大事な事だってあります。

目に見えている『愛』よりも、目に見えない『愛』の方が大事です。

 

今回のランキングでもあったような、

  • セックス依存症
  • アダルトチルドレン
  • 自己愛性人格

これらに該当する方々は、目に見える愛情ばかりを求めがちです。

 

表面に見えているものばかりが大事ではありません。

見えない物を見る力・感じる力もまた必要なのではないでしょうか?

 

では、また、次回、お目にかかりましょう。

最後まで、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
修復恋愛心理学『美人の教室』新宿 塾長の恵りょう子です。 私自身、男性と交際をしても長続きせず、交際3ヶ月〜半年でフラれてしまう事の繰り返しでした。 「この男運…どうにかならんもんか?」と思い、一念発起して、心理学の基礎を勉強した事から現在に至ります。 修復恋愛心理学で1組でも多くのカップルのご縁がきれませんよう、たくさんの方に喜んでいたきたく活動をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 修復恋愛心理学『美人の教室』 , 2019 All Rights Reserved.